So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

シンニンギア・上海の女王 [肉サボ]

おととしのものすごい寒波で外の多肉たちは壊滅状態となりました。
室内に保護したものも半数以上が他界。
植え込んだものが壊滅してる中、かえって植えそびれてた球根やイモ類、
植え替えで余ってた挿し穂など(ぶっちゃけ破棄組)が生き残ってくれてて
助かりました。

これもそんな生き残り組の一つ。
IMG_1469.JPG

IMG_1468.JPG

どんどん増えていくタイプのおいもさんなので、小指の先ほどの小さなおいも
さんが2個植えなくて、昨年は葉っぱだけで花が咲くことがなかったのですが、
今年は白い筒状の花をいっぱい咲かせてくれています。

シンギニアで有名なのは「断崖の女王」ってもふもふの葉っぱに赤い筒状の花
をつけるシンギニア・レウコトリカです。この仲間だということは分かっていたの
ですが、うちに来てもう10年以上経つお方、名札なんてとっくに無くなってます。
そのうちネットで見つけるだろうと思っていましたが、やっと探し当てました。
シンニンギア・上海の女王(Sinningia tubeflora)

まず額が出てきて白っぽい筒状のつぼみが出るのですけど、そっからが
伸びる伸びる。どんな虫を呼び込むおつもりなのかーー;
植物の中には交配を特定の昆虫にお願いする偏屈なタイプと、私はだれでも
いいよ~っておおらかなタイプがいる。(勝手な想像)
それでも現時点までは生き残っているけど、偏屈さんたちは気候の変化とか
外来種の増加でこの先が心配です。



記録的な豪雨 [想定外]

しのさんちが福岡ということで、他県からの安否確認のお電話とか
メールをたくさん頂いております。
取り合えずうちは大丈夫です。お気遣いありがとうございます。

福岡県でも大分県に近い朝倉という地域がひどいみたいなんです。
多肉のお友達も何人かいますので心配です。
お友達のみなさんも肉サボもみんな無事でありますように。

セロペギア [肉サボ]

セロペギアの薄雲だと思ってたのに、違ったのよ~。
このつぼみであの(薄雲の花の)形になるとは思えーんと
思ってはいたんですが、まさか違う個体だと思いもせず、
開花を待っていたのに。

咲いた花がこちら↓

IMG_1463.JPG


IMG_1464.JPG


もうこれいったい何~?と調べていくとCeropegia cimiciodora
という名前の植物と判明。
ちなみに薄雲はCeropegia stapeliformis といいます。
写真で見ると白地に花の淵が紫で繊細な感じのする花。
憧れてたんですが・・・

でもうちにはもう一種、似てるけど、なんか違うのよね~っていうの
がいますのでこっちが正真正銘の薄雲かもしれません。
この時期は外でのびのび育てたほうが開花することがわかりました
から、カット控えて育ててみようと思います。

残念といえば
IMG_1465.JPG

色黒の月兎耳系カランコエの古くて毛の抜けた葉を何かが
かじってる!もう、こんなことするのだれ?ーー;

最後は葉っぱがかっこいいので買ったベゴニア。
花もピンクで可愛かったのよ~。ベゴニアさん達は意外と
寒さに強いので我が家での生存確率も高く、種類も増えて
きた。簡単に挿し木で増やして何年も楽しめるのもありがたい。
IMG_1461.JPG


ただ、簡単に挿し木で増やせるとタカをくくって腐らせた品種
も数しれず・゜・(ノД`)・゜・

ベニカミキリ [庭の生き物]

べにカミキリムシ.JPG


駐車場の壁のちょうど目の高さほどに張り付いてた赤い
カミキリムシ。検索したらベニカミキリということがわかった。
そういえば子供の頃見かけたゴマダラカミキリを最近見ない。
害虫だからなぁ・・・。
捕まえるとキイキイ鳴いて肉食か?っていう大きな口を
ハサミのように開いたり閉じたりしてちょっと面白かった。
大人の私はもう捕まえて遊んだりはしないけどね。
あ、コメツキムシなんかはまだひっくり返して遊ぶわ。
パチンって跳ねて面白い。今の子はきっとそんなことしない
だろうな~。

マダラ.jpg

虫つながりで玉虫のようなメタリックなアブもお庭にいたので
撮ってますが、いかんせん小さい一センチあるかどうかって感じ。
シニアの私には携帯の画面がよくわからん・・・パソコンで見たら
ボケボケってことが多々ある。きっとマクロの一眼で撮るべきなんだ
ろうが普段持ち歩かない。><
これも調べたらマダラアシナガバエというお名前がついてた。
どうみてもハエではなくアブなのに?と思ったがお名前に
ハエ目 短角亜目 アシナガバエ科 ホソアシナガバエ亜科
という分類名が載っていた。アブってハエの仲間だったんだわ。
蜂の仲間のような気がしてたけど、そうか巣を作らんもんね。

50を過ぎても世の中には知らないことが多いということに気が
つく。

IMG_1452.JPG

こないだ話したセロペギア。随分花芽が大きくなって、お星様
のような先端になってます。この時期になっての雨で、
ちょっと可愛そう。

山あじさい [園芸]

あじさいと言われる品種?花の地味目な小ぶりのあじさい。
何年か前に山野草展で購入。あじさいは何種類か持ってたけど
今頃になると見切り品で出てくるから買ってしまう。でもやっぱ
鉢はダメだわ~。枯らしてしまう><。
アジサイの葉っぱも多肉質だけど多肉植物とは呼ばない。
そうそう、みかんとか椿の葉っぱも多肉だよね。多肉植物の
定義って何なんだろう。


うちには「黒竜」というちょっとかっこいい名前のあじさいがあって、
これは葉っぱが黒くなる筈なのですが、家の北側に植えてあり
日光が少ないせいでしょうね葉っぱが緑色。何回か挿し木して
大きな植木鉢に植えたんですがやっぱ枯れてしまった。地植えに
しないといけないかなぁ。
性懲りも無くまた挿し木を試みる。6鉢作って現時点での生き残り
3鉢。花も紫っぽい色合いで限りなく地味です。でも茎とか黒くて
かっこいいんだ。うち1鉢は里子に出せました。(「めっちゃめずら
しいんよ!」と押し付けたとも言う)w

親↓
IMG_1429.JPG


挿し木の苗↓
IMG_1430.JPG

ウエルカムボード [介護福祉士]

本屋さんで「フェルトで作る花モチーフ92」って本を見つけた。
PieniSieniという作家さんで、他にもフェルトや刺繍の本を出され
ている。

本の表紙の綺麗さと、「フエルトで花を作って飾る」って事は切りっぱ
なしでいいんだから高齢者でも作れそう。文化祭(施設内)の作品に
丁度いいんじゃない?どうしてもレク絡みに考えてしまう・・・職業病
なのかもしれない。

一旦帰ってネットでも検索したのですが、やはりまた本屋さん戻って
本を買ってしまいました。
簡単だと思ったのですが、これが意外と難しかった。型紙があるん
ですが、それをクリアファイルでなぞってカットします。これを元に
フエルトに線を描いて切ってもらう魂胆。
ところがフェルトに線を描くのがまず難しい。線が見にくいと老眼とか
白内障とかで視力の悪いおばば様方には切れない。かと言って
黒々とマジックなんかで書くと後に響くーー;
それでも簡単な丸で作る花がなんとか作れました。あとは花びらに
なる形だけ切って貰ったり、長方形の布を輪になるように片方縫い
閉じて貰ったり。ギザギザとか細かなハサミ入れは全て職員。中には
家で込み入った花を作って来てくれたり、葉っぱを切って来てくれたり。
スミレも刺繍が入るので家で作ってます。「Welcome to すみれ棟」の
文字と虹もパソコンで出し切り抜きました。フェルトもですがフラッグに
してるのも100均折り紙。土台のコルクボードは100均の300円商品。
周りを100均のウッディな焦げ茶色テープでぐるっと巻きました。
もう100均様様です。
IMG_1431.JPG


そんなこんなの悪戦苦闘の作品。なかなか素敵にできたと思う。(自画自賛)


工事

うちのとなりの廃屋が撤去され新しく家が3件建つ事になると
聞いたのは2月だったと思う。
隣接した山の(植林されてた)木が数十本切られた。その木は
どこかに運搬されてるのですが、根っこはそのまま残すんだ
そうです。(地滑り防止だとか)
壁1.jpg



土地を削り、後方の薮を撤去。かれこれもう3ヶ月も重機の音と
の戦いですわ。説明会では工事は朝の8時から5時でした。確か
に重機音は朝は8時から夕方5時近くまでです。それは窓閉めて
たって地響きとともに聴こえてくる凄い音。
でも工事の方々、朝の7時半頃にはいらしてまして、その話し声
とか、準備のための資材を運んでいるのであろう音がする。
とても寝てなんかいられない。
壁2.jpg

道路に面したとこはガッツリ削られ、駐車場になるんだそうです。
隣接してるうちの壁が、一部はみ出してる部分があってそれを
撤去させて欲しいと先日言われまして、それは仕方ないことなので
OKしました。でも中途半端に残るうちの壁どうすんのよ・・・
壁4.jpg

有料になってもいいから全部壊してくれないかと聞いたところ、
普段迷惑かけているので勉強しましょうとのこと。

あ、迷惑かけてることはわかってるのね。
それでもタダじゃないのねーー;(神様こいつらに天罰を)

セロペギア [肉サボ]

見た感じは棒です。うちに来て何年になるのでしょう。花を見たい
のですがなかなか咲きません。
考えられることは日光不足。成長不足。肥料をやりすぎてるのか
足りないのか。
薄雲.jpg

これが不思議なことに、本体は時々ごく小さな葉を出しながら、
脇芽もなくどこまでも一本で伸びていきます。普通は先端をカット
したら脇から何本か新しい芽が出るでしょ?この子は何故か一本
しか出ない。うちだけなのかな?
周りにあまり育ててる人がないのでわからない。

面白くもなんともないのですが、切ってばっかりで花が咲かないの
かも?と考えて、切らないでおいた株。
そして暖かくなって屋外に出してみました。葉っぱなんてほんと
微々たるもの。光合成してるとは思えないんですけど・・・
でもやっぱ外に出したら私がやる水の他にも雨水がありますから、
元気がいい。
機嫌がいいんでしょうか?危ないんでしょうか?やっと花芽
らしいものを上げてきました。
つぼみ.jpg

咲くといいな~ヽ(*´∀`)ノ

ヒビクスさんへ [庭の生き物]

庭で黒いアマガエルさんを見つけたという話をしたら、
メーリングリストで同じチームのヒビクスさんが食いついてきた。
メーリングリスト、まだ参加者がいるんだろうか?
今はラインやフェイスブック、インスタグラムとか情報発信の
種類が増えてきたからね。
昔はそんなのなくて、お友達同士での交流っていうとこんな
ものしかなかったもん。

フェイスブックは面白い。いろんな国の人の写真が見れる。
生き物や景色はほんと綺麗。インスたはさらに洗練されてる感じ。
友人は「自慢しか載ってないじゃん、あんなの最悪。やる人の気が
知れん」などと言うけどさ。それでも美しいものは美しい。

あ、話がそれた。
ヒビクスさんは私と同じ年。だが私が早生まれなので学年だと1つ
上になってしまう。それをいいことにいつも私より若い子ぶってくる。
でも彼の撮る写真はとても綺麗。景色が多いね。
きっと立派なカメラを抱えて徘徊してるんだろう。(写真が素敵な
人は、きっと携帯なんかじゃなくて、すっごくいいカメラで撮ってるに
違いないと信じてる)不審者で補導されないよう祈るのみです。

アマガエル.jpg

カエル.jpg


きゅうりの葉っぱの上なんですけどね、お顔に泥が
付いてるのでどっかの地面から上がってこられたんでしょうな。
アマガエルの目は皆さんご存知でしょうか?普通はこんな
真っ黒じゃないのよ。金色の中に横細な黒いとこがある感じ。
セサミストリートのカーミットだってそんな目をしてた。
吸い込まれるような漆黒のお目目をしたアマガエルが、うちの
どこかに暮らしてると思うと、なんだか嬉しい。

ぎっくり腰ナウ [想定外]

洗濯カゴあさっていて急にきた。鈍い腰の痛み!
これは身に覚えのある痛み・・・やばい!
じわ~っと体を起こパテルテープ二枚貼ってベッドに横になる。

今から10年以上も前、介護士になりたての頃です。起立の悪い
ご利用者のトイレ介助中でした。一人が前から抱き上げるように
体を支え、私は斜め横に体を曲げるようにしてパンツとおズボンを
上げていたんです。あの時もなんて力のいる仕事じゃなかったのに
姿勢がいけんかったのよ。
あの時は、それがぎっくり腰とは思わず普段通りの仕事を続けた
結果帰りは車に乗るのもしんどいほどの痛み。乗ったら乗ったで
降りれない。とにかくその夜から起き上がれないほどの痛みで
病院ににってぎっくり腰と判明。まだ週3のパート時代でそれから
三日間連休だったのでなんとか仕事に行けたのよね。

今回は仕事中でなくて幸いだったのですが、夜勤!
30分ぐらいして、そろそろと起き上がってみましたが痛みがある。
歩けないほどではないので、よぼよぼ婆さんのように薬局へ行き。
コルセット大きめの湿布を購入。
とにかく夜勤に向けて安静。痛み止めは五十肩でもらってきたのが
残ってます。そうそう、五十肩の方はというと最近あまり痛みはない
ものの、腕が回らないのです。なんというか可動域が狭くて、エプロン
の後ろの紐を結ぶ事がまだ出来ません

まそんなこんなで夜勤は相方の全面協力のもと、なんとか夜勤も
無事にこなして帰ってきました。
昨日も散歩に行けなかったフガちゃんが猛烈にお散歩アピール
繰り広げるので仕方なしに行ってやりました。偉いな~私w



前の10件 | -