So-net無料ブログ作成

ことしも悪夢が始まる予感 [介護]

20日の深夜、姑のいる施設つっても私の職場の別の
棟から家に電話。
姑が倒れたとのことで救急搬送を掛けるから来て
くれとのこと。旦那(こちらも普段なら出張で、この
日はたまたま家に居た)と一緒に施設に向かうと
玄関に救急車。もう救急車に乗せられてて搬送先の
病院の手配中。旦那を救急車に乗せ私は車で病院へ
行きました。

検査の結果くも膜下出血。先生がおっしゃるには
現在は出血が止まってるが、この先80%の高い
確率で再出血があり、多くはこれで命を落とす。
出血した血液のせいで脳の血管が委縮し脳梗塞
を起こす可能性もある。
開頭し、現在広がってる血を取り除き、出血した
部位、今後しそうな部位をクリップで止めて手術
してもすでに脳に受けたダメージがどの程度回復
するかは本人次第。しかも90歳という高齢であり
かなり厳しいと思われる。手術しないという選択
もありますし、するかしないかはあなた(旦那)
しだいです・・・云々

で、旦那は姉たちと相談して手術を望みました。
何もしないで死を待つことはできないとのこと。
(姑のためというより本人重視な感じがする)

手術が終わって家に帰ったのは朝の10時過ぎて
ました。その日の夜から夜勤なんで、寝なきゃと
思うけどなかなか寝れない。
うとうとすると旦那が「あれはどこ?」「これは
どこ?」と聞いてくる。

昨日夜勤から帰ってきて数時間爆睡し、夕方見に
行ったとき麻酔が切られてて意識が戻ってはきて
いましたが、状況がわかってる様子ではない感じ。
点滴とか管でつながれてるので動けないように
身体を拘束してあります。入歯もなくはっきりと
しゃべらないので何を言ってるのかよくわかりま
せん。多分、「動けない、これを外して」と訴えて
ると思われます。頭を切り開いて手術してるという
のに不思議と痛みはないようで違和感を感じました。

去年の大騒動で要介護2が出てましたが、今年の
認定調査の結果がまだ出てなくて・・・
「また要支援になって家に帰ってくる羽目になる
なら、今度は早めに精神科にかからねば」(私が
壊れてしまう)と思って毎日びくびく過ごしており
ましたが、ここにきて新たな展開になりました。

こうなってしまえば介護度は確実でしょうけど、
認定調査の時期はまだある程度自立もできていたので、
また要支援という結果だったらまた不服申請に行かない
といけないし、それまで暫定云々ケアマネ云々・・・
またあの心痛を味わう。

今回認定調査の時に、どんだけヒステリックで訴え
があるか、尿こぼしも多くなってきてるのに大きな
パットを使わない、リハパンも交換しようとせず
物をため込む収集癖、尿汚染した衣類を洗濯に出す
のも嫌がる。(自分でトイレットペーパーとかタオル
で拭いているから大丈夫と言い張る)床や靴への
尿こぼしで尿臭用の消臭剤(ファブリース)を自費で
買ってこっそり使ってもらってる。見せれば自分で
管理したがり結果しまい込むもの。
ベット周りは家に居る時よりましとはいえすごい状態。
片づけようもんなら顔真っ赤にして起こる(まるで
ゴミ屋敷の住人です)

前回も同じだったんですけどこれでも要介護2から
要支援2だったの・・・

自己決定ができてる。危険行為は少ない。他者への
迷惑行為も少ない。そう判断されてるんでしょうね。
でも一人で生活できないんですよ。生活のすべてが
他人に依存して成り立ってるのに。



nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 1

まっちゃん

 久しぶりにお邪魔したら、、大変なことになってたんですね。
無理をされずに、、と言っても、せざるおえない状況。

 我が母も90歳、同じような生活してますが「1人住まい」と言うことで、介護2の査定をいただいてます。
が、生活態度は…

 ストレスからくる眩暈などには気をつけてくださいな。
ぐっすり眠れますように。
by まっちゃん (2016-11-05 10:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0