So-net無料ブログ作成
検索選択

新しい病院二日目 [介護]

転院した翌日、旦那が行ってくれたんですけど
その際腕を固定してあり、夜に鼻からのチューブ
抜いたということで胃ろうを進められたそうです。

全日送っていった際、「病院では両手にミトンして
ました」って言ってつけてもらったミトンが半面が綿、
反面はネットの薄手(前の病院と比べるとかなりの薄手)
のもので、これじゃ危ないだろうな~って気はして
いたの。やっぱりなって感じ。
驚きなのは経口でのリハビリをするつもりで行って
るのに早々に「胃ろうへ」ってお話し。
「回復期リハビリテーション病棟」って何をするとこ?

だんなはあきらめ気味で「胃ろうにしてもらおうかな」
って言いだしてます。
何回も繰り返す自己抜去、また鼻からの挿入これは
確かに苦しいだろう。ミトンを外し両手が使えるように
なって可動域が増えるかもしれない。
でも食後の気持ち悪い状態は同じはず。
そしてinに問題があればoutにも問題がありまして、
排便がにもなかなかない。これは昔からで、元気な
頃は自分でカマグとか飲んで調節してたのですが、
年取ってからはなかなかで、自宅で腸閉そく起こし
入院。ここで介護度4がつきまして、そこからの施設
暮らしだった。病院でもなかなか排便がないって
言ってました。(排便-4での転院)

とにかく介護度の区分変更をかけ特養の申し込みを
いくつか済ませておく必要があります。これがないと
老健も入所が難しいと思われますから。
ただ、今の状態なら施設は無理だって気がする。--;




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0