So-net無料ブログ作成

シンニンギア・上海の女王 [肉サボ]

おととしのものすごい寒波で外の多肉たちは壊滅状態となりました。
室内に保護したものも半数以上が他界。
植え込んだものが壊滅してる中、かえって植えそびれてた球根やイモ類、
植え替えで余ってた挿し穂など(ぶっちゃけ破棄組)が生き残ってくれてて
助かりました。

これもそんな生き残り組の一つ。
IMG_1469.JPG

IMG_1468.JPG

どんどん増えていくタイプのおいもさんなので、小指の先ほどの小さなおいも
さんが2個植えなくて、昨年は葉っぱだけで花が咲くことがなかったのですが、
今年は白い筒状の花をいっぱい咲かせてくれています。

シンギニアで有名なのは「断崖の女王」ってもふもふの葉っぱに赤い筒状の花
をつけるシンギニア・レウコトリカです。この仲間だということは分かっていたの
ですが、うちに来てもう10年以上経つお方、名札なんてとっくに無くなってます。
そのうちネットで見つけるだろうと思っていましたが、やっと探し当てました。
シンニンギア・上海の女王(Sinningia tubeflora)

まず額が出てきて白っぽい筒状のつぼみが出るのですけど、そっからが
伸びる伸びる。どんな虫を呼び込むおつもりなのかーー;
植物の中には交配を特定の昆虫にお願いする偏屈なタイプと、私はだれでも
いいよ~っておおらかなタイプがいる。(勝手な想像)
それでも現時点までは生き残っているけど、偏屈さんたちは気候の変化とか
外来種の増加でこの先が心配です。



セロペギア [肉サボ]

セロペギアの薄雲だと思ってたのに、違ったのよ~。
このつぼみであの(薄雲の花の)形になるとは思えーんと
思ってはいたんですが、まさか違う個体だと思いもせず、
開花を待っていたのに。

咲いた花がこちら↓

IMG_1463.JPG


IMG_1464.JPG


もうこれいったい何~?と調べていくとCeropegia cimiciodora
という名前の植物と判明。
ちなみに薄雲はCeropegia stapeliformis といいます。
写真で見ると白地に花の淵が紫で繊細な感じのする花。
憧れてたんですが・・・

でもうちにはもう一種、似てるけど、なんか違うのよね~っていうの
がいますのでこっちが正真正銘の薄雲かもしれません。
この時期は外でのびのび育てたほうが開花することがわかりました
から、カット控えて育ててみようと思います。

残念といえば
IMG_1465.JPG

色黒の月兎耳系カランコエの古くて毛の抜けた葉を何かが
かじってる!もう、こんなことするのだれ?ーー;

最後は葉っぱがかっこいいので買ったベゴニア。
花もピンクで可愛かったのよ~。ベゴニアさん達は意外と
寒さに強いので我が家での生存確率も高く、種類も増えて
きた。簡単に挿し木で増やして何年も楽しめるのもありがたい。
IMG_1461.JPG


ただ、簡単に挿し木で増やせるとタカをくくって腐らせた品種
も数しれず・゜・(ノД`)・゜・

セロペギア [肉サボ]

見た感じは棒です。うちに来て何年になるのでしょう。花を見たい
のですがなかなか咲きません。
考えられることは日光不足。成長不足。肥料をやりすぎてるのか
足りないのか。
薄雲.jpg

これが不思議なことに、本体は時々ごく小さな葉を出しながら、
脇芽もなくどこまでも一本で伸びていきます。普通は先端をカット
したら脇から何本か新しい芽が出るでしょ?この子は何故か一本
しか出ない。うちだけなのかな?
周りにあまり育ててる人がないのでわからない。

面白くもなんともないのですが、切ってばっかりで花が咲かないの
かも?と考えて、切らないでおいた株。
そして暖かくなって屋外に出してみました。葉っぱなんてほんと
微々たるもの。光合成してるとは思えないんですけど・・・
でもやっぱ外に出したら私がやる水の他にも雨水がありますから、
元気がいい。
機嫌がいいんでしょうか?危ないんでしょうか?やっと花芽
らしいものを上げてきました。
つぼみ.jpg

咲くといいな~ヽ(*´∀`)ノ

久々の肉狩り [肉サボ]

ボラ土が欲しくてハンズマンへ行ってきました。
ここは植物の品揃えもたくさんあって鉢とか園芸用品
(ハサミとか遮光ネットなど)なんでも揃う。

ボラ土はサイズ的にはSというのをよく使います。
大中小の小のその下のサイズ。赤玉のように崩れて
いかないので使いやすいの。
特価で18Lが125円でした。普段は240円ぐらいだと思う。

ついでに多肉も物色。

ハンズマン2.jpg


ハンズマン1.jpg


一般的な多肉は結構あって、サボテンの中にはユーフォ
やガガイモも混じっててそれが綴化だったりするとラッキー
なんですけど、今回は見当たらなかったな~。

実は昨年の夏あたりから右肩が痛くて上がらなくなって、秋に
整形外科受診しまして「五十肩」の診断名をいただきました。
腕が上がらないばかりか、後ろ手が回らないのでブラつける
のが前で止めて後ろに回さないといけない・・・カッコ悪いの何の。
コートとか上着も腕が動かないのでぴったりしたのが着れない。
何年もやってきました、(片麻痺の方に着せる時のように)
「患側側から通してから健側を通す」
これをリアルに体験させてもらってます。

整形外科ってどうしてああも混んでるんだろう・・・
痛み止め貰うだけで2~3時間かかるのよ。どうせ治療なんて
ほとんどなくて、あってもよくわかんない電気を30分ばかり
当てられるくらい。なので最近は痛み止めも近所のクリニック
でもらってきてます。これだと薬局なんか行かないで、そこで
もらえるので30分も掛からない。

今月は2月に辞めた方の余波で夜勤7回!
五十肩を患ったアラ還の老体には応えるのなんの。ーー;
でも来月になれば今月に入った新人さんも夜勤がはいるし、
他の棟に以前いた方が(いったん退職されたんですが)、
うちの棟に再就職決定。こっちはベテランですからすぐさま
夜勤でしょ。二人も夜勤勤務可能者が増えるので4回ぐらい
で済みそうなんです。助かるわ~w

京都大会終わって [肉サボ]

ぬほほ〜もう浮かれちゃってます。
今朝無事に帰って来ました。
今年も参加できてよかったわぁ。世間も三連休だし
事実休みの希望も多かったんです。二人研修で抜けるし。
他の方が譲ってくれたおかげです。介護職は薄給な上に
休みが少ないのも人材が集まらない理由でしょうね。
うちはまだ休みが多い方らしいのですけど、まとまった
休みが取れない。結果「息抜き」なんて出来ない。

朝日を浴びながら船上でいただく朝食とコーヒーの
美味しかったこと。帰りは男性5人が一緒でしたが、
殆ど単独行動。だって「船が港に着いたらすぐに無料バス
も出ます」なんてアナウンスあるんだもの(しかも時間は
言わないのよ)。私は今回大きなキャリーバックでしたので
エレベーターが混んで乗れないと困ると思い30分前には
降り口にならんでおりました。後から来た男性陣はずっと
後方です。後ろにいた男性に「ちょっと、離れますから
これ(バッグ)見ててってお願いし、ダッシュでお別れの挨拶
だけしてきました。みんな無事に帰り着いてるでしょうか。
image.jpeg

今回狙ってたアガベは買えなかったのですが氷山の小さな
苗を買えました。芳香園さんの抜き苗(3本1000円)を18本
も買って他のを全て植え込みました。これが全部名無し。
名札のついた鉢植えも12鉢。
今回は海外から買い付けにきてた方々から鉢を頂けたの
でラッキーでした。彼らは泥もきれいに落として抜き苗
で持ち帰るのです。

後は冬越しに向けて頑張って育てていきます。
ご一緒出来た皆様の苗が元気に育ちますように。


京都大会 [肉サボ]

明日、京都シャボテンクラブの大会が開かれます。
今年も行ってきます。今夜のフェリーで一泊。
今年はうちの会からは何人で行くのかもよく分から
ないのですが、きっとメンズばっかりだろうなぁ。
今年は例会がほとんど行けてなくて、10月もこの為に
希望休使ってしまい行けないし、来月はずーっと
予定してたフリマの出店日とかぶってしまい(抽選に
外れたら例会へ行けるのですけど)連絡が来ない!
肉熱を爆発させるのはもうここしかない訳です。
他の地域の趣味家の方々との交流はとても楽しい
です。九州ではネット上でしか買えないので、実物
が見れるだけでも私は意義があると思ってます。
お近くの方は是非行かれてください。
image.jpeg

斑入りのサボ様、台木がでかかったので今年の初めに
カットしたんですがやっと切り口から根っこが出て
きたので植えてみました。まだ、ちょっと心配。

サクララン [肉サボ]

ここに引っ越して数年、花を咲かせないが、枯れる事もなく
順調に育ってたサクラランが去年冬に枯れてしまいました。
冬も軒下で冬越しできてたので油断してました。
春になってリメンジで育ててた鉢植えに花が咲きました。
image.jpg

ホヤの花は蝋細工のようで可愛い。
セブンスターは枯らしてしまいましたが、性懲りもなく
今年はあらたに3種のホヤが仲間入りしてます。どんな花が
咲くのか楽しみ。まずは冬越しですね。

古賀へ [肉サボ]

西畠さんの展示を見た後、お隣のブースで金色の
蛹のオオゴマダラを見てきました。
幼虫は黒っぽいし蝶は白いアゲハみたいなのに
なんで金色なんでしょうか。
園内にもいっぱい飛んでいました。
image.jpg


でもって近くのナーセリー東店で空植物園もの
物色して結局Sさんのコレクション見学してきたの。
image.jpg



それ位物足りない感じだった訳です。

多肉女子 [肉サボ]

博多のアイランドシティ中央公園で西畠清順さんの展示を
見に行ってきました。

いつもの肉女子3名。

初日に行ったSさんの報告通り特に珍しい植物があるじゃなし。
室内という無理がたたって枯れだしてる?的な個体もチラホラ。
世界7大大陸植物園と名打ってありましたが、どのブースにも
足元にはリンドウとか場違いな花物が色を添えており、(ーー;)
って思ったのは私達だけのようではありましたが。
image.jpg


太古のゾーンの腐葉土から出てた真っ白のキノコが一番可愛かった。

窓系ハオルチア [肉サボ]

image.jpg

光に透かすと綺麗な窓もの。光の加減でいつ見ても
表情が変わる。(少なくとも私にはそう見えてる)
特に朝日に透かした感じが好き。
会社に行く前などは要注意で、見とれて(写真撮ったり
して)遅刻しそうになる。(⌒-⌒; )