So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

12月から移動 [介護福祉士]

おかげさまで希望が叶い12月から一般棟に勤務する事に
なりました。移動先の方がとばっちりで認知専門棟へ
移動させられてしまい、ちょっと後味が悪い部分もあるの
ですけどね。

仕事の内容や、利用者に気を遣う云々では認知専門棟の方が
楽なんです。利用者同士のトラブルは無いし、あっても
後を引くことは無いです。(ほとんどの方が記憶力が乏しい)
夜勤も二人体制だし。
その点、今度行く一般棟は「大奥」わかったうえでのいじめとか
ありますし、いじめる方もいじめられる方も覚えてるので
厄介。あることない事家族に言いつけて悲劇のヒロインに
なりたがるような厄介なさみしがり屋もいます。またそんな方の
家族に限ってそれをうのみにして(?)クレーム入れてきます。

過去何人もの職員が体壊して移動しております。精神内科に
通っている人も居るという噂。
夜勤も一人なので朝方のナースコールの嵐。トイレは3か所
ありますしPWC数も半端ない。

あと二年のうちどれだけ体がもつかわからないのですけどね、
この年であの棟で働いた人間は過去居ませんもの。
チャレンジです。ここさえ務まれば全棟制覇で気持ちよく
退職できる。(気がする)


nice!(1)  コメント(0) 

女郎蜘蛛 [庭の生き物]

蜘蛛の嫌いな方のために言っておきますがこの先に画像がありますのでご注意下さいませ。

私の部屋の窓の外に暮らしてる彼女。
あまり大きくもならないので餌が少ないのだろうと思うのですが引っ越す気配はなく何ヶ月もここに暮らしてます。最近になってオスが交代しました。前任者はもうひと回り大きかったのです。いつもこのポジションにいました。彼女に見つかりにくい場所なのでしょうね。先月頃からジワジワと近寄ってきてたオスが今の彼。前の彼と何があったのかは見損なってしまいましたが気がついたら交代してました。交尾に失敗して食べられちゃったのかな~。蜘蛛も脱皮をしてる筈なのですけど、家の中で暮らすアシダカグモの姉さんたちは脱いだ皮をそこらかっちょに脱ぎ捨てて放置しておられますけど、このジョロウグモさんは何処で脱皮しておられるのか見当たらないのです。
image.jpg

写真の斜め上に小さく映ってる蜘蛛は、オスではなく実際はもっと
小さいので違う種類の蜘蛛じゃないかと思ってます。
居候蜘蛛って言うのがいるようなので・・・
小さくてよくわからないw
どちらにしろふいに出くわすアシダカ姉さま達が死ぬほど怖い私です。

nice!(1)  コメント(0) 

ハオ様 [肉サボ]

涼しくなって水やりできるようになり、ハオ様たちが
お美しく輝く季節。
H30.10月1.jpg

H30.10月2.jpg
H30 .10月3.jpg
H30.10月4.jpg


水やりしだしても色が茶色のままだったり、太っていかないのは
根が傷んでる可能性が高いので即刻抜いて植え替えです。
小さい苗は体力無いのでお星さまになる可能性が高いのですが
大きいサイズのは抜いてしばらくするとしっかりした根を出して
来ますので新しい土に卸してやります。


nice!(7)  コメント(0) 

移動願を出してみようかと思っている [介護福祉士]

うちの認知専門棟、最近では精神科の受け皿と化しており
在宅は難しく、しかし介護度数は低く要介護1~2。
(食事とか移動とか排せつ動作は自立されている方が多い為)
要介護3以上でないと特養は入れない。そんな方々。
家族にしたって金額的には老健が安いので他施設など何処も
申し込まず、親が老いていくのを唯々待っている感じ?。
何かあったら文句だけは言われます。(病院受診は家族が
連れて行かねばなりませんから)

昔はアルツハイマー型の末期で特養待ちといった方々が多かった
のです。しかも昔の方々(明治生まれ)は何処か凛としておられ、
「人様には迷惑を掛けたくない」そんな方が多く、したがって
このお子様たち(大正生まれ)の方々も、施設への面会も多く
来られた際は食事介助など、いろんなこと手伝って行かれてました。

しかしながら最近の家族は預けっぱなし。面会と言っても洗濯
物の出し入れでご本人にはあいさつ程度でそそくさと帰る感じ。
外泊は無理にしても外にお食事に連れだすとか、施設内を散歩
するとかさえ無い。働いてて空しくなるばかりなのです。

そんな訳で一般棟もしくはデイへの異動を願い出ようかと思って
るのです。安室さんの引退のテレビ見てて思ったの。「自分の人生は
自分で選ばねば」って。あんなに世界中にファンがいて自分だって
好きで続けていたに違いない芸能生活をきっぱり辞めるって凄い!
だってもうあと数ヶ月でぶっちゃけ58になるのよ私。60の定年
まで二年しかない。あとは好きなとこで働いてもきっと神様は許して
くださると思う。(婦長は許してくれないかもしれないけど)ーー;

nice!(5)  コメント(0) 

セナ [ペット]

26日の午前3時過ぎ。セナが旅立ちました。
腎臓が悪く去年も体調崩して入院する事2回。点滴受けて
おります。やはり暑さが堪えたのでしょうね。
今年は持ち越せなかった。(´;ω;`)ウゥゥ

私は夜勤だったので昼前に獣医さんに預けたのですが
出勤する20分前に先生から電話がありまして、点滴して
ますが、様態があまりよくなく(腎不全による尿毒症かも)
とても怖がって鳴いてます。でできれば家で看取れないか
というものでした。セナは前夜もほとんど寝ていないのです。
とにかく落ち着いて眠れるようにと鎮静剤を打って貰い
帰宅。安楽死という話はなかった。

翌朝早くに出張に行くはずだった息子が看てくれると
言うので連れ帰り、後ろ髪惹かれる思いで出勤。
娘も遅くまでバイトで泊ってくることもあるのですが
この夜は帰ってきました。
夜中の3時過ぎに息子から今息を引き取ったとの連絡。

帰宅してどんだけ泣いたことか・・・
一週間が経ちますが、思い出に押しつぶれそうです。
14年私の子育てに付き合い、サボテンの例会にも何度も
参加してました。
セナが体調崩さなければフレブルとの出会いもなく、
このそこそこ手がかかるブスカワのフーちゃんに何とか
救われている気もしますが、今はまだ悲しみの中。


あまりにも悲しくてフェイスブックにもアップできなかった。
今も悲しいけど前に踏み出すためにこれを書いてます。
半世紀以上生きてますから旅立った肉親・ペットの数も半端
ないのをいいことに「私に縁のある全ての精霊達よ、セナを
お願い!」と祈る日々。
セナ遺影.jpg


セナ、いままでありがとう。
nice!(2)  コメント(2) 

不思議な植物 [園芸]

ツワその他.jpg


先週脇山でのフリマがありまして、今回は何名かそこで
植物を出店されていたんですけど、山野草を持ってくる方
がいまして一目ぼれして買ったのが獅子葉のツワ。(上の写真
の上段左)盆栽仕立てで700円!

獅子葉というのは葉先が細かく分かれたもの。シダとかに
多く、うちにも一ッ葉の獅子葉があります。

前から不思議なんですけど、獅子とつくのはライオンのたて
がみをイメージしたのかな?って思うのですが
でも日本にはライオンなんていないわけだし、獅子舞とか
神社の狛犬の相方(境内の入り口にある狛犬は有角の狛犬と
無角の獅子のペアと言われてます)にしても、いったい誰が
言い出したんだろう?
河童とか天狗とか想像上に生き物だとしても、全国的に
同じような姿じゃないですか、ほんと不思議だわ。

上段右
塀の上とか棚の上の植木鉢から見たことないような植物が生え
てくることがうちは間々あります。たぶん虫さんか鳥さんの
プレゼント。植物はしたたかだな~
花を見たとき白い菫が咲いておりまして、でも葉っぱの形状は
なんか違う。葉っぱには産毛があり、ランナーを出してくる。
調べてみると筑紫菫というのがどうもこの子の名前みたいなん
ですけど写真で見るそれは薄紫の花。
確かめるべく育てておりますが、開花した様子ないのにいつの
間にやら種さや・・・・なんで?( 一一)いつ咲きよるん?

下段左
アガベの鉢、いつの間にやら草ボーボー。これはよくあること
なんですけど、今年はネジバナが出現。
確かに近所にネジバナの出現する鉢があるのですけど、そこが
今年は芽を出さなくて数メートル離れたこの鉢植えに出現。
どうやって移ったの?

下段右
これは先月の写真でもう花は終わってるんですけど、亡き舅の
盆栽のサツキ(もしくはつつじ)
水やりのかいあって今年もいっぱい花をつけてくれました。
これ同じ木なんですけどいろんな色合いの花が咲くの。
梅とかボケの盆栽でもこんな変わり咲きあるけど、面白いよね。
舅はこんな盆栽をたくさん持っていたんですけど、亡くなった後
ずいぶん盗難にあってしまって、怒った母がいくつも地植えにした
のです。盆栽は興味なくても人にやるのは嫌だったんでしょうね。
舅はサツキの会のようなものにも入っていたので、全部そこにあげ
てしまえばよかったのにって思いました。
5鉢ほど枝ぶりのいいのを旦那が持ち帰っていたんですが、どれも
枯らしてしまって・・・サツキはこれが最後の一鉢です。





nice!(2)  コメント(2) 

特養入所一ヶ月 [介護]

早いもので姑も特養に入所して一ヶ月
先日サービス担当者会議(ショートカンファ)がありました。
老健では一日3回の食事(胃ろう)でしたが、ここでは
2回になってたんですが、やはり嘔吐があり3回と2回を
繰り返し現在は3回になっておるとのこと。
なるべく居室から出してくれているようで、昼はみんな
と同じフロアだそうです。
おかげで表情が戻ってきてました。

入所して5日ほどして面会に行ったときは居室でぼんやり
してたの。声かけても表情変わらず・・・この時は眠いのか
な?って思って帰りましたが、先週に行った時も開眼して
たけど表情が変わらずだったのでちょっと心配してたのです。

やっぱ笑顔でいてくれたほうが家族としてはホッとできる。
介護は利用者が笑ってなんぼって私は思っております。

花.jpg


上:榊の花とセダム(大型姫星美人)
下:ペチュニアと名前忘れた花。

榊の花は神棚に挙げてたやつが咲いていたので撮ったもの。
これを見るのは初めてではないと思うのですけど・・・
顔を寄せるとほのかに花が香ります。
樒の花もかわいいですよね。
葉っぱをお供えするのは神仏共通なんだなぁ。宗派で植物が
違うのは何か意味があるのかしら?
サカキは木ヘンに神と書きますから、神道では特別なもの
なのかなって思いますけどね・・
シキミとシバはどんな理由があるのかしら?

今の時期は庭の花がきれいです。ですが草の成長が・・・・
毛虫とかの苦手類のでかいのに遭遇することも・・・
基本昆虫は嫌いではないのですけど、うねうね&わさわさ系は
ちょっとね~でも生き物ですからそう簡単には殺せない。
毛虫もやっぱ脱皮してるんだろうか?虫は不思議。
今春生まれのカマキリも倍くらいの大きさになってきました。
今後の成長に期待です。



nice!(2)  コメント(2) 

キノコ [園芸]

小型のギボウシを盆栽風に植え込んだ鉢。もう3年目。
中心部からずいぶんずれたとこに発芽してきたので
植え替えないといけないかな・・・って思ってたんですが
今朝ふと見ると真ん中に小さな赤いものが。
どうやらキノコのようです。か、かわいい(*´m`*)


キノコ.jpg

nice!(1)  コメント(0) 

特養が決まる [介護]

面談が14日にあったのですが、明日移動になりました。
老健では居室ではなく24時間見守りのきくフロアで
対応しており寝間着を着ることがなかったのですが、先方
では居室で対応できるので24時間寝間着(パジャマ)
となるそうで、新しく寝間着と肌着を購入。古いのは
処分しました。洋服は何かイベントがあったりして
部屋から出ていくときには着せてくれるそうですので
何着か持っていきます。


多肉の花.jpg


右上:銀名月
右下:姫秀麗って名前で買ったのですけど花に赤い点があるのでミリナエかも
左上:エルネスティ SP?
左下:丸葉のセダム
nice!(1)  コメント(0) 

人に歴史あり [介護]

うちの旦那ときたら驚くことに自分の母親のことがさっぱり
わからないという。
ここからはわかりやすくするために旦那の実家の姓を「A」と
し、母方の実家の姓を「B」とさせていただきます。

旦那曰くB家の祖父は若いころに亡くなっており、祖母にも
会ったことはなく、名前も何も知らないというのです。
連休に島に帰省したさいにこの「(自分の母親の)自分史」の
宿題のため母方の本家に行き、過去帳を調べてもらったそうな。
面白いことが分かった。A家の彼のひいじいさんは、非常に変わった
(面白い)方だったようで、唐津城にお勤めだったらしいのです。
彼の子供のころまでは家にはそのひいじい様の刀が何本も残って
いたそうなのですが、父親が亡くなって兄弟(叔父や叔母)たち
がこっそり持って行ったようで今はないんだそうです。今、A家は
神道なんですけど、そのひいじい様が(それまで仏教だったのが)
当時のお坊様と大喧嘩して神道に宗派替えしたと聞いております。
そのA家の娘がB家に嫁いで生まれたのが姑。
旦那の父と母はつまりいとこ同士の間柄。いくら離島で人が少ない
とはいえ、(戦争なんてこともあってきっと男性が少なかったはず
ですけど)それにしてもそんなことあるの?って旦那は驚いた
・・・ってだけの話ですわ。




nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -